「生物多様性アクション大賞2014」応募を開始しました!

  • 2014/05/23

生物多様性アクション大賞のページ

生物多様性という言葉には、ちょっと難しいイメージがありますが、5 つのアクションを切り口にすれば、誰もがもっと参加しやすくなるのではないでしょうか。

たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、海や川、山での自然体験(ふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、地域に残る伝統文化の保存(まもろう) 、環境に配慮した商品開発(えらぼう)など。

ほかにもユニークな視点で生物多様性保全につながる活動がたくさんあるでしょう。ぜひ、あなたの活動を「生物多様性」とつないで、応募してみてください。ほかの誰かのアクションのきっかけにもつながるはずです。

 

[生物多様性アクション大賞2014の概要]

「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)が推進している「MY行動宣言5つのアクション」を参考に、5つのアクションに即した活動を表彰する「生物多様性アクション大賞」を設置します。本賞は、全国各地で行われている5つ
のアクションに貢献する団体・個人の取組みを表彰し、積極的な広報を行うことにより、生物多様性の主流化を目指すものです。活動規模の大小を問わず、あらゆるセクターに「生物多様性の自分ごと化」を促し、「国連生物多様性の
10年」の広報・教育・ 普及啓発(CEPA)活動の一つとして、またCOP10で採択された「愛知目標」達成の一助として実施します。

具体的には、全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り、「たべよう部門」、「ふれよう部門」、「つたえよう部門」、「まもろう部門」、「えらぼう部門」の5部門で「優秀賞」を選定し、さらに「優秀賞」受賞者によるプレゼンテーションを経て「大賞」を選定します。

■お申し込みはこちら

≪募集期間≫5月22日(木)~9月1日(月)

≪最終審査&授賞式≫11月予定
二次審査を通過した「たべよう」「ふれよう」「つたえよう」「まもろう」「
えらぼう」5部門の受賞者から審査委員へ活動内容のプレゼンテーションを
していただきます。

※大賞受賞者には、12月開催の「エコプロダクト2014」にて授賞活動のプレゼ
ンテーションを行っていただきます。
応募要項

 

昨年度のページ
受賞団体
授賞式の模様

CATEGORY : COLUMN

コメントは受け付けていません。

pagetop