二風谷アイヌ匠の道

神話が伝わるアイヌ文化発祥の地「二風谷」には、伝統を受け継ぐアーティスト達が住む「匠の道」がある。

CEPA的視点
自然と共に生きること、自然を尊び交わることによって育まれてきたアイヌ文化の発祥地であり、アイヌの聖地でもある平取町二風谷地区には、「匠の道」があります。ここではアイヌ文化伝承を目的として復元されたチセ(家)やアイヌ語、口承文芸、神々への祈りの儀式、古式舞踊、工芸品などアイヌの伝統的な技術が大事に守られています。

アイヌ刺繍や彫り物によく見られるアイヌ文様には、モレウノカ(渦巻き)、ラムラムノカ(うろこ文様)、 コイノカ(波形文様)などがありますが、すべて意味があります。モレウノカは、風や波が無限に続く静かな渦巻き。アイヌの人々の自然との付き合い方が、伝統工芸に表現されています。わたしたちは、そこに込められている伝統的な知恵からもっと学ばねばならないと思います。サイト内にある匠の道はとても楽しそう。ぜひ一度訪れてください。
推薦者: 坂田
pagetop